キーボードに手を置く女性

吉凶を知る

虫眼鏡を使ってパソコンを見ている女性

姓名判断という占いは非常に有名ですし、現在ではインターネットから誰でも簡単に占えるようになっていますので、実際に試したことがあるという人も多いでしょう。
しかし、姓名判断を何気なくしているというだけで、具体的にはどんな占いなのかよくわからない…という方ばかりです。もちろん、深く知らなければならないということはありませんが、知っておくことで当たる姓名判断サイトを見極めることができるでしょうし、深く意味を理解することができます。

まず、姓名判断とはどういった占いなのか?簡単に言えば名前から吉凶を知るという占いです。人の名前というのは一人ひとり違います。同姓同名も中には居ますが、割合としてはかなり少ないです。しかも、名前が同じでも読み方、性別、生年月日が違うということでそれぞれ歩む人生は当然違ってきます。
そして、姓名判断で最も重要となるのは漢字の画数です。画数によって縁起の良し悪しが変わりますし、名前全体的なバランスによっても診断結果が変わります。
姓名判断にはいくつか流派がありますが、基本的には画数から5つの格数を導き出します。5つの格数には、天格、地格、外格、人格、総格があります。それぞれの格数に意味が含まれていますが、全ての格数をみることで幼少期から中年期、老後までどういった人生を歩むこととなるかが分かります。
名前の画数から非常に幅広い診断ができるということで、仕事、恋愛、人間関係、健康、お金…気になることはなんでもわかります。
人生生きているといろんな悩みに遭遇します。そういった場合には姓名判断を利用して、今後自分はどうするべきなのか、アドバイスをもらいましょう。